--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月29日 (日) | Edit |
今日は、、、梅雨っぽく雨。
一度朝7時頃に起きたのですが~
なんで日曜日に限って雨降りなんだYO!って事で~二度寝(--)zzz.。ooOO○
で、起きたら13時半、、寝過ぎだろ!って話ですが~(;´▽`A``

雨が止んでいたので遅い朝食ならぬ昼食を食べて作業を始めました~

本日の作業、タービン交換!!
今月初旬に勢いでヤフオクで買ったワゴンRワイドの純正タービンに交換です

先々週の足回り交換&LEDの点灯試験の時にエキマニ遮熱板のボルトを緩めたりしたのはこのための布石だったわけですが~


とりあえずジャッキアップ、落ちると怖いのでタイヤの下に軽石ブロックを置いて着地、フロントパイプとタービンアウトレットのボルトを緩めました~、折れるかとびびりましたが無事終了
それからいつもの様にバンパー外して、フロント周りをいつも以上にバラして・・・

ここで問題発生!

エアコンコンデンサーを外すとエアコンガスを入れ直さないといけないので、ちょっと手前に動かして作業をしていたのですが・・・シューって音がし始めて・・・
コンデンサーに配管が付いてる付近に小さな亀裂が入ってしまいガス漏れ発生 。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
コンデンサーが逝ってしまいました。。

って事で開き直ってガスは全部漏らしてコンデンサも外して作業することに。。

結果として作業効率は上がりましたが、、、 コンデンサどうしよう(;´▽`A``

その後多少の問題はありましたが・・・
エキマニとの接合部ボルト3本の内2本が緩まずに折れたり・・・
タービンアウトレットの固定ネジが回せず、結局アウトレットとタービンの接合部でばらす事にしたため、
最初にフロントパイプを外した作業は無駄に終わったり・・・(;´Д`A ```
なんとかタービンを外す事ができました。





これが無事はずれた純正タービン、アクチュエーターも外した状態ですが。。。
この型のワークスは日立のHT06-3Bタービンが純正ですね~
ちなみに前の型(丸目角フォグタイプ)はIHIのタービンが付いてるらしぃです

で、こちらがこれから取り付けるワゴンRワイド純正タービン

アクチュエーター移植後の写真ですが・・・
写真で見ても大きさの違いはわかりにくいですね~
エアの吸い込み口の大きさが違うのと、かたつむり自体も一回り大きいのですが。。。

ちなみにワゴンRワイドのタービンには何種類かあるらしく、
今回使うのはHT07-4Aなんですが他にHT07-5Aとか6Aってのがあるらしく、
排気側のコンプレッサの大きさが違うらしぃです、5Aの方が下から回るらしぃです。。。
今回は4Aなので、、、5000回転辺りからのドッカンターボになるという噂が・・・(;´▽`A``
それって乗りずらくなるような~~(;´Д`A ```
まぁやってみてから考えましょう(´∀`*)ウフフ


その後、、、インレットパイプを移すのに古いガスケットがなかなか剥げず、ようやく剥げたと思ったらブレーキクリーナーが終了( ̄□ ̄;)!!
ついでに作業効率を上げるために工具も買いに行くことに。。。

でインレットパイプを付けてフィッティングの確認。
他の人のHPを見て知ってはいたけど、やっぱりタービンが大きいので車体側と干渉する場所が発生!
ちまちまとヤスリで削る作業発生~~

雨もまた降り出し、今度はなかなか止まない状態。
やすりで削る作業は屋根の下なのでいいんだけど、フィッティングを確かめる時はワークスが屋根の下にちょっとしか入ってないのでおいらの頭が濡れる感じで・・・
気づけば20時も過ぎているので本日はここまで。

明日は夜勤なので、出勤まで昼間に作業が出来るぜぇ~って感じで本日終了~

どうか明日は晴れますように~(;´▽`A``
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。