--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月12日 (日) | Edit |
なんとなく100円からオークションに出ていたので入札してみたら落札してしまいました。

そんなわけで届いたリニアレーシング製FD3S用クイックシフトでつ
sift1.jpg
ってコレはヤフオクの画像ですが。

おいらの手元にはレッドがやってきました
って事で取付~

NEC_0416s.jpg
シフトノブをはずして、シフトブーツごとセンターのパネルをはずします
んでシフトに付いてる防塵?的なゴム関係をはずしていきます
上は、そのナット4本をはずしたところ

NEC_0418s.jpg
先ほどはずしたナット4本で留まっていたゴム板状の物を手でまくり上げて、シフトレバーをはずします
ボルト3本で押さえが留まってます、それを緩めるとシフトレバーが抜けます
以前シフトカラーを交換した時はここまでバラしましたね
ただ、今回のクイックシフトは形状からするともう1段下までバラせ・・・と。。

NEC_0419s.jpg
んなわけで、このミッションのフタに付いてるボルトを4本はずしました

NEC_0420s.jpg
なんとなくイヤな予感はしていたのですが・・・・
(゚Д゚ )オオッ!ミッションオイルが・・・・
がんばれ表面張力!みたいな(;´▽`A``

NEC_0421s.jpg
焦ってクイックシフトを取付(;´▽`A``
なんかパッキンっぽい物を塗布しなくてよかったのか・・・とかいろいろありますが、ミッションオイルが浸みるようであれば対策しましょう

とりあえずこれで取付は完了。
純正シフトレバーに使われていたゴムのカバー類はサイズ的に合わないので取付せずに、表面のパネルを戻してシフトノブを取り付けて試乗へ。。

クイック過ぎますww
あとシフトレバーのゴムカバー類を省くと、ミッショントンネルから音と風が車内に入ってきます
シフトノブの辺りがスースーするし、音はなんかやたらにうるさい。。

NEC_0424s.jpg
仕方がないので、純正レバーのゴムカバーを設置、元々経年劣化で切れかかっていたのでそのまま切ってみました

NEC_0425s.jpg
さらに純正のゴムカバーを付けて、、、シフトレバーの根元の太さが合わないのであんま意味がナイのですが・・・

NEC_0422s.jpg
はい、元通り~みたいな、、クイックシフトがあんな綺麗な色してても全然見る事ができませんねw

んで、、また試乗。。
ゴムカバーを全部省いた時よりは音と風はなくなった気がしますが、でも音はまだけっこう大きいかなぁ?と。
あと、コテコテにクイックなので、シフトノブはこんな小さいのじゃなくて、純正に戻してみようかと思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。